More Big Scarves – Electronic Sheep

admin Accessories 2 Comments

Triangle_red_blk_2
As we know, scarves have fattened up for the winter. Big scarves, like these from Electronic Sheep, will not only keep the chill from your neck, they’ll also help you to create this season’s top-heavy silhouette. The scarves may be made from softest lambswool, but their leftfield design gives them a hard edge. 

Electronic Sheep is a Dublin-based label started by three childhood friends. The spécialité de la maison is knitwear in graphic patterns and unexpected colour combinations. They apply this winning combination to a range of hats and scarves and have thrown in the odd T-shirt for good measure.

The name and the little sheep might be a bit annoying but when they get it right, they get it right. Scoot on over to their website to browse or buy their collection or check out the stores who stock them here.

P.S. Someone called Fan, posted a lovely comment about the blog and asked how to tie a scarf like this. Take a look after the jump to read about my technique, which I’d like to say was fool-proof but probably isn’t.

Ok, so I know I’m a bit psychotic, but, as with many things in my life, I have a procedure for tying my triangular scarves. However, I would like to stress that I don’t think this is the definitive answer – you must tie it how you feel most comfortable.

The look I like best is if you’ve got the point of the triangle and both ends hanging down in front of you, on your chest. To achieve this, hold the scarf out in front of you by the long edge (the hypotenuse, if my memory serves) with the point hanging down. Make a few pleats in this long edge by folding it back on itself a few times – just roughly though, the trick is not to look too neat. Next lie the triangle on your chest so the point points towards your toes and wrap the pleated edge round your neck, bringing the ends round to the front. You then need to play about a bit with the fabric round your neck on either shoulder so that the ends sit nicely on your chest – under but not completely under the point of the triangle. Job’s a good ‘un.

I do hope I haven’t confused you.

By admin | October 23rd, 2007





  • poppy112

    1856年イギリスハンプシャー州でトーマスバーバリーによって創立されたバーバリーは、150年以上経った今でも世界中から深く愛されるファッションブランドです。 
    その代表とも言えるベージュのトレンチコートやバーバリーバッグや、「ヘイマーケット」または「バーバリークラシック」として知られているチェック柄など、いつの時代でも飽きのこないシン
    プルかつ洗練されたデザインで、各界の著名人や、セレブ達を魅了し続けています。
    特にバーバリーバッグ がとても人気がありますよ。耐久性についてはあまり考えたことないのですが、汗などで痛まないように小まめに洗濯したり、ハンガーの干し方に気を使ったりすれば大丈夫ですよ。

    バーバリーアウトレット を通販で買うのをためらっている人の心配は値段もあるのでしょうか。
    普通のお店だったらセールをやっていたり、値引いていたりするものもあります。
    通販でバーバリー財布 を買うと、結局損をしてしまうのではないかと心配する人がいるかもしれません。
    しかし、それは心配要りません。通販はセールだってやりますし、常に割引率が高くお安く売っている所もあります。
    自分の足でお店を廻るのには限度がありますが、バーバリーシャツ ネット通販で購入すれば、自分の住んでいる県以外だって、とてもじゃないけどいけない場所にだって交通費をかけずにたどり着く事ができます。

  • poppy112

    バーバリーバッグはアパレル系とは違ってバリエーションがどうしても少なくなるので同じようなデザインが定期的に繰り返されることが多くなりがちです。
    時々よく似たデザインを見かけるというのはそういう理由です。
    日本人的にはやはりいかにもバーバリーバッグ というデザインが好まれるので登場回数が少ないのでしょう。
    まったく同じデザインというのは無理でも、似たようなものならそのうち回ってくる可能性はあるんじゃないですか。
    バーバリーの製品が底抜けに上等なので、見るだけで気持ちが安らぎます。

    しかも、バーバリーバッグの値段が安くなっていたりする場合もありますので、通販を利用しない手はありませんよね。
    通販でバーバリーアウトレット を購入するのはとってもお得な事が多いのです。
    自分で見て、試着して購入する派の人は、通販では絶対に購入しないと言っている人も多いです。
    そういう人にも一度通販でバーバリー財布 を買ってもらいたいですね。
    バーバリーシャツ は他の洋服と違って、シルエットも素材も想像がつきやすい場合が多いです。
    奇抜なデザインのものはあまりありません。