Oliver Peoples: Vintage Eyewear

Oliver Peoples consistently impress me with their eyewear collections, and this latest is no different.

The company was founded in 1986 when opticians Larry and Dennis Leight opened an optical boutique on Sunset Boulevard, California. Earlier that year, they purchased an estate collection of vintage American-made eyewear. The assortment included thousands of beautifully filigreed rimless and metal frames, including clip-on metal sunglasses produced by iconic American companies, such as by Bausch & Lomb and American Optical. All the frames were unworn, in mint condition and in their original packaging.


The brothers purchased the entire lot, which included a receipt signed with the name “Oliver Peoples,” who they reasoned was the original owner or distributor. When they decided to sell the estate collection in their retail store, they decided to use this name in his honor.

Now years later, encouraged by loyal friends, family and customers Oliver Peoples founder Larry Leigh, has dug through his personal archive of original Oliver Peoples designs and decided to revive several iconic, brand-defining styles.

He believes, and I’m inclined to agree, that these classic styles is just as strong today as it was twenty years ago. Since very few originals still exist, and because it is essential that the same attention to detail, craftsmanship and the integrity of the original styles be retained, the brand reached out to the same Japanese factory to reproduce these designs in a limited run. The frames will be made available to select customers.

Everything we know so far about the iPhone 6

About the Author

Laura





LauraOliver Peoples: Vintage Eyewear
  • Pingback: Weekly Favourites Issue Fifteen | GIA Magazine

  • poppy112

    バーバリーバッグ現在のデザイナーはクリストファーベイリーです。上質なベーシックアイテムに、スポーティーな要素をバランスよく挟み込むのが得意。
    バーバリーバッグ は各界から深く愛され、元英首相ウィンストンチャーチル、作家コナンドイル、喜劇俳優ピーターセラーズ、女優キャサリンヘプバーン、ラッパーのジャルールら数々の著名人が愛用した。映画『ティファニーで朝食を』でオードリーヘプバーンが着用している。日本でも、宝塚歌劇団の男役がしばしば舞台上で着用している。
    バーバリー(Burberry)はイギリスを代表するファッションブランドの一つです。

    バーバリーアウトレット が奇抜過ぎて印象が悪くなってしまったり、自分達のイメージを体現したデザインでなかったりしてはせっかく作っても意味がなくなってしまいます。
    また、見た目はもちろん大切ですが、デザインにばかりこだわってしまい、機能性が失われてしまう心配もあります。
    例えば、フロアを行き来したり、機器を扱ったりする際に動き辛くては、折角のバーバリー財布 の良さも半減してしまいます。
    そんな問題を解決してくれるのが、オーダーのバーバリーシャツ です。

  • poppy112

    バーバリーが好きなのですが、ブランドモロ出しが好きではないのでさりげないバーバリーを使用しています。
    当方のお気に入りは(バーバリーバッグ に限りますが)全体がほとんどフラットなカーフでラインのように幅4~5cmでノバチェックが見えるようなデザインの物です。
    日本国内で販売されているバーバリーはライセンス契約を結んで日本でデザイン、生産をしている完全なメイドインジャパン製品で、英国のバーバリーとはまったくの別物です。
    特にバーバリーシャツがとても人気がありますよ。耐久性についてはあまり考えたことないのですが、汗などで痛まないように小まめに洗濯したり、ハンガーの干し方に気を使ったりすれば大丈夫ですよ。

    オリジナルなバーバリーアウトレット を作れることはもちろんですが、市場動向の調査からノウハウを生かした提案まで、プロにお任せすることができれば安心です。もちろん、自分達の要望もしっかり主張できますから、バーバリー財布 を図りながら、満足のいくバーバリーシャツ を一緒に作っていくことができます。
    自分たちのイメージをオリジナリティで表現し、ブランド力の向上に一役買ってくれることでしょう。